家事を楽に!家事動線の間取りのポイントは?注文住宅&リフォームで理想の間取り

忙しい毎日の中で、家事は料理、洗濯、片付け、掃除とエンドレス。日々の暮らしの中で、できるだけ家事の負担を減らしたい。少しでも楽にしたい。だから新築、リフォームで「家事動線」ができるだけコンパクトにして無駄な動きがあれば少しでも減らしたい!そこで今回は家事を楽にする間取り、家事動線のいい家づくりの方法をご紹介します。

家事を楽にする家事動線と間取りの工夫、5つのポイント

家事を楽にするキッチン周りの動線の実例

 

水回りの集約と2つの動線を考える

家事動線を良くするには、水回りの構造と動線の見直しを考えたいものです。

基本的な考え方としては、水回りの構造は、できるだけ1か所に集中させることがポイントです。朝夕は、料理をしながら洗濯、掃除。子供の世話と家事が同時進行です。気が付くけば何度も水回りを往復してしまっています。

この動きをなるべく減らせるように間取りを改善するのがポイントです。ベストは水回りを1カ所に。そうすると設備工事や配管パイプも短く施工費も抑えられてリーズナブル。

動線は、直線的と回遊を使い分け、家事の連続性が妨げないようにしたいものです。

往復の無駄を無くし、次の行動がしやすい流れがポイント。あまり回遊を増やすと扉も増えるので収納を減らせないといけなくなり、バランスが重要です。

 

 

キッチンを中心とした水回りの配置

ミニマムなシンク、安全性の高いコンロまわり

キッチンでは暮らしの中心。広めのキッチンは憧れますが、意外と横移動が増えて疲れてしまうという声も聴きます。年配の方は特に、できればあまり移動せず、手元で食器に手が届きやすいほうが便利です。

収納庫や冷蔵庫から食材を出し、食器棚から器を取り出し、調理し、盛り付けして、食卓に出すまでの料理動線。食事をして食器を下げ、洗って乾かし、食器棚に収納する収納動線も重要です。

なお、キッチンのコンセントの位置は要チェック。食器棚や冷蔵庫の真後ろにコンセントが来てしまうとコンセントの抜き差しも一苦労。マンションのリフォームの際は、家具や家電の位置も考えたコンセントボックスの位置ぎめはしっかり検討しましょう。

 

 

洗濯を楽にする間取り

  

洗濯は重労働です。特に、洗濯機が1階で、2階に干す場合は、濡れた洗濯籠をもって階段の往復はけっこうつらいです。洗濯物を乾かし、畳み、しまうまでは、時間差がありますが、できるだけ流れを止めずにまわしたい。

 

水回りが1カ所になれば、キッチンとランドリールームも隣接でき、朝の準備、夕食後も洗濯しやすいのでよいですね。できればファミリークローゼットなどを配置して、すべての洗濯物を集めたいところ。少なくともタオル類などは洗濯機まわりにまとめられると便利です。

 

ランドリールーム:洗面、脱衣所などや室内干しユニットがあれば雨の日も室内干しできるので、夜に洗濯機を回す場合も安心です。

 

 

掃除を楽にする間取りの工夫

掃除は、片付けから始まることも多く、できれば使う場所に物を収納すると掃除も楽にできます。部屋も片付き、掃除が楽になります

玄関収納もベビーカーや犬の散歩グッズなどが収納できると便利。モノは減らせても、場所を変えるのは難しく、新築&リフォーム時のプランニングが重要です。

 

 

収納の工夫

家事動線を考えれば、収納は重要。キッチン収納も玄関からキッチンの間がベスト。リビングにつながる廊下にファミリークローゼットがあればちょっとしたお出かけもしやすくなるのでよいですね。洗面所から寝室の間にウォークインクローゼットがあれば着替えもしやすい動線です。使う場所に収納を確保。収納は量より場所が動線上は重要となります。

 

 

家族の生活動線を考える

朝のおでかけ動線は工夫のしどころ。大渋滞はさけたいところです。トイレや洗面台も複数あったほうがスムーズですが、設備費用がかかるので、慎重に検討しましょう。注文住宅で家を新築したり、リノベーションなら、ライフスタイルの変化にあわせて工夫ができます。日々の生活に大切な家事動線と生活動線。ご家族で、「こうならいいね」と、アイディアを検討して気づいたことをメモでもいいのでまとめておくと、いざリフォームの際にも思い出しやすくなるので、1冊のノートに書き溜めていく方法もおすすします。

 

 

まとめ

今回は、家事が楽になる間取りの工夫をポイントをご紹介しました。家事動線をコンパクトにする。それだけでなく、スムーズな動きができることが重要です。日々の家事の中で気づいたことをノートにメモをしておくと、工務店スタッフにリフォームや間取りの要望を伝えるのに便利です。「こうだったらいいね」というアイディアをご家族と検討してみるのもよいですね。

 

東京23区の城東地域で家事動線のいい家づくりをするならアイホームズにお任せください

 墨田区のアイホームズは、ひのきと重量鉄骨の注文住宅をお値打ち価格でご提案しています《免震住宅》。建替えのできない方の悩みを解決する一戸建ての耐震リフォームやマンションリノベーション「まるで新築さん」で新築以上の価値をご提供しています。

私たちにとって家をつくるということは、お客様の将来において頼りにされるということです。頼りにされるということは、悩みや不安を解決できるパートナーとして、いつでも近くにいることだと思います。お客様が安心して暮らすために、丈夫で長持ちする家を造りたい。そして、家計に無理がないということも大切なことです。私たちの家づくりは、「お客様に無理のない予算で悩みを解決する家を造ること」です。地域密着の工務店なので逃げも隠れも致しません。お客様が安心して幸せに暮らしていただける家づくりをして、お客様の将来も、私たちの将来も、地元の将来も、成長し発展していくことが私たちの家づくりへの想いです。もしよろしければ、以下の、木造注文住宅の家「ひのき」、重量鉄骨で建てる共同住宅「たくみ」、一戸建ての耐震リフォーム&マンションリフォーム「まるで新築さん」のページもご覧ください。

『木造注文住宅』アイホームズ「ひのき」

免震・制震・液状化対策工法で建てる、準防火・防火地域で4階建てまでの木造住宅「ひのき」シリーズのご案内

『重量鉄骨住宅』アイホームズ「たくみ」

重量鉄骨で建てる防火地域5階建てまでの共同住宅「たくみ」は免震・液状化対策工法で3億円地盤保証付きです

『耐震リフォーム』アイホームズ「まるで新築さん」

一戸建ての耐震リフォーム「まるで新築さん」は、耐震・断熱・リノベーションに対応しています

マンションリフォーム「まるで新築さん」

マンションリフォーム「まるで新築さん」は、リノベーションで新たな価値を提供します

アイホームズは、墨田区を中心に、木造注文住宅、重量鉄骨の共同住宅、一戸建てやマンションのリフォーム・リノベーションで、あなたの家づくりをサポートいたします。