皆さん、私を厳しくお試しください。

これまで、工務店を選ぶ際の「判断基準」と「選択基準」をお伝えしましたが、

今日は復習を兼ねておさらいをしてみましょう。

1. 展示場だけ見て決めない。

→ 建物以外の費用まで払わされるからでしたね。

2. 見積りを複数とらない。

→ 正しい比較ができないからでしたね。

3. 自分を知っておく。

→ 「なぜ」と問いかければよかったんでしたね。

4. 自社施工で、建築現場に近いところを選ぶ。

→ 建てたあとも安心だからでしたね。

5. よく聞いてくれる人を選ぶ。

→ あなたの幸せを第一に考える人だからでしたね。

6. 普段の現場を見る。

→ 現場がきれいなところは仕事もしっかりしているからでしたね。

7. 職人の質は大事です。

→ いい家になるかどうかが懸かっているからでしたね。

8. 社長と話す。

→ 代表者の姿勢は家に表れるからでしたね。

9. 家づくりが好きな人を選ぶ。

→ 愛情を込めればいい家になるからでしたね。

 

思い出していただけましたか?

 

ところで、私も工務店をしているんです。

もちろん、こられの基準は常に意識してやっています。

特に、『あなたに幸せな生活を送って欲しい』という想いは誰にも負けません。

また、『私の建てる家が一番だ』という自信もあります。

 

でも、それを判断するのは、皆さんです。

もちろん、私に任せていただければ、立派な家を建てることができます。

だから、『私にお任せください』と言いたいのですが、ガマンします。

ただ、工務店を選ぶ際、私の会社も加えていただき、十分調べてください。

そして、私を厳しく試し、結論を出すのは、それからにしてください。

 

追伸 : 私は、あなたを夢心地にさせて、家を建てさせたいとは思いません。

家づくりは、一時の気分で安易に決めるものではないと考えているからです。

また、家づくりは、家を建てることが目的ではなく、

あなたとあなたのご家族が毎日の生活を楽しむことだと思っています。

だから、私は、売込みや訪問営業を一切していません。

あなたに、ゆっくりと冷静に検討する時間をとっていただき、

あなたが、「本気で家づくりを進めたい」と思った時に、全力でお手伝いしたいと考えています。

それで、もし今、そのお手伝いを必要としているなら、私に連絡してください。

心よりあなたからの連絡をお待ちしています。