なぜ似たような家で600万円違うのか?

「同じ大きさの家なのに、どうしてお隣さんより600万円も高いのよ!」

「そんなこと言ったって、お前がハウスメーカーがいいと言ったんじゃないか」

「あなたが『家はやっぱりブランドだ』なんて言うからよ!」

先日、新築物件を引き渡したとき、偶然お隣のご夫婦の会話が聞こえてきました。

奥さんは悔し涙を浮かべていました・・・

 

600万円あったら、あなたは何に使いますか?

海外旅行、車、別荘?

なかなか使い切ることが難しい金額です。

 

こんなに値段違うことなんてあるの?

よく聞かれるのですが、本当に違います。

 

家を建てれば、どんなに安くても1千数百万円になります。

家づくりを進めていくと、金額が大き過ぎて、だんだんと金銭感覚がマヒしてきます。

 

10万円が100万円のように感じるようになります。

 

そして、いざ最終結論というころになると、

「やっぱり、ハウスメーカーは信用になるから」

「フランチャイズだと本部が安心だから」

と、マヒした金銭感覚で、ブランド住宅に決めてしまいます。

 

しかし、いざ、建ってしまうと、

ハウスメーカーの家と工務店の建てた家、

外見はそう変わりませんが、金額は、驚くほど違います。

 

100万円、200万円の差なら安心料でいいかもしれませんが、

600万円~1000万円となると話は違います。

 

「内容が違わずにそんなに違う訳がない。なにか違うはず」

そう言いたいのも無理はありません。

 

もし、買う前に、詳しく調べておけば・・・

しかし、多くの方は夢を膨らまして、間違った方向に進んでしまいます。

 

家づくりで成功する人と、失敗する人の違いは、

建てる前にどれだけ準備したかで決まると言われています。

しかし、どのように準備したらいいのか、わかりずらいのも事実です。

 

そこで、次回から、

どんな知識を勉強すれば、数百万円得するのか。

家づくりを通じて家族が幸せになれるのか。

を、詳しくお伝えしていきます。ご期待ください。

 

追伸 :

住宅は土地の形や、家族構成等で、ほとんどがオーダーメイドてす。

何ヶ月もかけて、アイディアを出し合って完成します。

頭で考えていたのと、実際に建ったのでは、イメージが違う。

このようなことがよくあります。

そのようなことのないように、できるだけ多くの見学会に参加することをお勧めしています。

もし、見学会への参加をご希望の場合は、

こちらへ、「見学会参加希望」とお問い合わせください。

info@igarasi.com