2010年代半ばまでに消費税10%?!

11月3、4日にフランスのカンヌで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合で、

野田首相が各国首脳に対し、2010年代半ばまでに

消費税率を段階的に10%まで引き上げる方針を表明することが27日、分かった。

会合で採択する文書にも明記、事実上の国際公約とする。

欧州の財政危機が世界経済を揺るがしており、

日本としても財政規律を維持する姿勢を明確にする。

円高への懸念も表明する方針。

G20は4日に採択する首脳宣言で

「強固で持続可能かつ均衡ある成長」を目指す方針で合意。

各国が果たす「政策公約」を集めた合意文書に、

日本政府の消費税率引き上げ方針を税率を含め盛り込む。

2011/10/27 18:52 【共同通信】より


2010年代半ばって・・・(汗)

もしかして2015年前後って事ですか!!!

すでに紅白の司会も発表され、クリスマスケーキの予約まで始まって

2011年もあっという間に終わろうとしているのだからぁ~・・・

2012→2013→2014・・・あと丸3年しかないんですねぇ。


ちなみに・・・消費税の税率は売買契約をしたタイミングではなく、

残金決済をするタイミングになります。

よって、売買契約をしたときは消費税の税率は5%でも、

残金決済をするときに消費税が10%になっていると、

適用される消費税は10%となります。

という事は・・・注文住宅の場合・・・選択期間+準備期間+工事期間

などの考慮もお忘れなく!

高い買い物をする予定はない山内でした。