今、私たちがやるべきこと

今、巷では、「今、家づくりをはじめていいのか?」と、

人生最大の事業のひとつ「家づくり」に悩む方々がいると思う。

もし、悩んだ末、「家づくり」そのものの計画を中止された場合、

地域の経済には甚大な影響が表れ、東日本を復興させるためにがんばる

日本にとってもいい影響はないと思う。

 

また、地震被害を目の当たりにして不安になった方々に

「小さな工務店や住宅会社で建てている家は弱い」

などの、風評をまくし立てている、大手ハウスメーカーなどが、

お客様の予算いっぱいで、あるいは予算オーバーで契約を勧めている話を

安くていい家をつくる会のメンバーから聞くことがあるが、

本当だとすればその方々の人生にはいい影響はないはず。

我々「安くていい家をつくる会」は、無理な資金計画を立てなくても

地震に負けない安心安全堅固な家ができることを知っている。

 

家づくりをあきらめている人や家づくりで失敗する人をつくらないために、

今こそ「家づくりの基準をしっかり知って頂き、学べば、あなたの家づくりは成功する」

と、メッセージを送らなければならないと思う。

 

今回の見学会でもそのメッセージを伝えられる方が一人でもいらっしゃれば本望だと思う。