家づくり = お金を借りること !?

こんにちは。磯貝です(*^_^*)

 

憧れのマイホーム、理想の間取り、夢をかなえた場所で送る新しい生活・・・

誰もがそれを手に入れたいと思っています。

その夢を現実にするために皆さまが一番気になるのは、

「お金」にまつわることでしょう。

 

 

 

 

 

 

家の購入は、ほとんどの人にとって生涯で一番大きな買い物です。

そして、それだけのお金が動くのですから

住宅ローンを利用するのが一般的です。

 

『住宅ローンって、すごく大きな借金でしょ?』

誰だって借金のことなんて考えたくないですよね。

でも、これは家づくりには避けては通れません。

真剣に考えなければいけないことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅営業マンは、『不景気の今が、低金利でチャンスです!』

と言いますが、どうチャンスなのかは往々にして説明してくれません。

それはなぜかというと、一つは、住宅ローンについての知識が足りていないこと。

もう一つは、営業マン自身もこの不況下に借金を抱えられないと思っているということ。

 

低金利で景気が底に近い今こそ本当のチャンス! です。

『返済のスケジュールを立てても、本当にそれを35年間続けられる?』

『家を建てたあと、家計が切迫して幸せな生活が遠のいてしまうのでは?』

『リスクを負うくらいなら今のままでもいいのでは?』

こんな思いが行動のかせになっている方がたくさんいます。

 

でも、そんな今だからこそ、しっかりとした資金計画を立てされすれば、

お金の心配をしながら家を建てるようなことにはなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「家賃程度に払っていけばいい」

「だいたいこの額なら大丈夫そう」

これでは、知識不足からくるアクシデントに巻き込まれてしまいかねません(>_<)

 

いま、日本の住宅ローンの種類は実に役4800種類以上あります。

その選択ミスによって、

「2000万円の物件なのに5000万円払ってもローンが終わらない」

「1%を甘くみてたら、総支払額で750万円も違った」

など、途方もない額に繋がってしまいます。

 

そもそも家賃は、引越しなどによりコントロールすることができるのに対し、

住宅ローンは金利のかたまりです。

景気次第ではコントロール不能になりかねません。

住宅ローンは、あなたがその時どんな状況にいたとしても、

契約上、必ず返す義務があります。

 

最悪、家を手放さなければならない・・・

 

 

 

 

 

 

 

なんてことにもなりかねません。

 

でも、このリスクを理解した上で、上手に利用できれば、

人生においてこんなに心強いものはありません。

余裕を持って返済しながら、貯蓄も増やす!!

 

アイホームズにご来社いただければわかります。

私たちと一緒に、そんな資金計画をしましょう♪

 

 

❤ 資料請求はこちらから ❤