「無駄な保険に入ったまま予算を立てると、欲しい家が買えないかも?!」

皆さまこんにちは。磯貝です(^^)

 

家を買う時の資金計画では、毎月いくらの金額なら住宅ローンを払っていけるのか。

ということに大きな影響を受けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

月々いくら支払えるかの金額を計算するときに、

ムダな保険に入ったままだったりすると、

支払える住宅ローンの金額を少なく見積もって、

予算が少なくなってしまいます。

 

その結果、本当に欲しかった土地や家を

あきらめなくてはならなくなってしまうことに・・・。

これも資金計画の失敗のひとつです(>_<)

 

一生に一度のマイホーム購入を最高な形で終わらせるために、

資金計画をする前に、保険の見直しをしておくことも必要なんです。

 

 

『ムダな保険に入っていませんか?』

仮に、夫婦でムダな保険を毎月1万円支払っているとしたら・・・

● 1年間で12万円の損

● 10年間で120万円の損

● 30年間で360万円の損

360万円も損をするとなれば、今すぐにでもどうにかしたいと思いませんか?

 

360万円というお金をムダな保険に支払わずに、

自分が欲しい家や土地に回すことができれば、

完成する家や住む環境も変わってきますよね。

もちろん、あなたの人生も(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

そして、毎月節約した1万円を住宅ローンの返済に充てたとすると・・・

35年だった住宅ローン返済を29年にすることができ、

145万円も住宅ローン利息を節約することができます。(金利2%の場合)

 

 

 

 

 

 

 

 

保険は、何年、何十年とジワジワとあなたのお金を圧迫しているのかもしれません。

資金計画をする際に、保険も一度見直してみてはいかがでしょうか。