行動力

こんにちは。五十嵐です。

 

行動力には2種類あります。

「すぐ動く」・・・スピード

「大きく動く」・・・広がり

この、スピード×広がりが、本当の意味での行動力といえます。

行動が早ければチャレンジの機会が増える。

行動が多ければ成功の確率は高くなる。

行動の“数撃てば当たる”方式ですね。

 

行動を起こすと、前向きな気持ちになります。

ポジティブな人だから行動するのではなく、行動が人をポジティブにするのです。

超えられない目標も、挑戦し続ければいつかは達成できるかもしれないのです。

しかし、最初の一歩を踏み出さなければ、壁は永遠に破れないでしょう。

 

また、たとえそれが失敗に終わったとしても、経験と教訓は残ります。

「やらなかった」と「できなかった」とでは、人としての成長という部分で全く違うのです。

 

面倒臭さを理由に行動しない人は、人の信頼も得られないでしょう。

一方で行動力のある人は、そのポジティブさで周囲を明るくし、

愛される存在にもなるでしょう。

 

これは、社会を生きる上で、大変な強みであるといえます。