『アイデアの良い人は世の中にたくさんいるが、良いと思ったアイデアを実行する勇気のある人は少ない。』

ソニーの創業者、井深大と盛田昭夫。

これは「世界のソニー」へと押し上げた盛田氏の格言です。

 

あの携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」を、社内の反対を押し切り、

「きっと売れる」と開発を進めさせたのが盛田氏だったそうです。

帰るとまずステレオのスイッチを入れる自分の子供の姿を見て、

「若者と音楽のつながりが増えるはず」と直感し、持ち前の実行力で社員をリードしたとか。

 

この格言の続きで、「我々は、それをがむしゃらにやるだけである」と語っています。

私も、がむしゃらにやれる勇気と信じる気持ちを忘れずにこれからも邁進していこうと思います。