地震に強い家づくり|免震住宅のメリット・デメリット

地震に強い家を建てるなら、耐震、制震、免震といった地震から家を守る様々な対策を講じる必要があります。地震大国日本で、これから住宅を新築する際には、何度も繰り返し起きる地震の揺れによる住宅へのダメージが少なく、家具の転倒やガラスの破損のリスクも低減でき、万一被災した後も、安全・安心で快適に暮らしが期待できる免震住宅は重要な選択肢の1つです。そこで今回は免震住宅をテーマに、免震住宅の特徴とメリット・デメリット、地震に強い家づくりのポイントを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

 

目次

 

 

地震に強い家とは?

地震大国日本に住むなら、地震の危険を避けることは難しいと言わざるを得ないでしょう。避けられないのであれば、万一の際にでも、大切な家族と家を守り、その後も安心して暮らせる地震に強い家づくりがもっとも重要なテーマになってきていると言っても過言ではないでしょう。

では、地震に強い家とはどのような家でしょうか? 耐震性を高めるには、耐震、制震、免震といった考え方がありますが、(それぞれのメリット・デメリットは、コラム「【免震住宅】地震に強い木造注文住宅を建てるには~気になる費用とメリット・デメリット」でも紹介していますので詳細はそちらに譲ります)、地震に強い家とは、以下の3点を兼ね備えている家と言えるでしょう。

 

  • 耐震等級以上であること
  • 地盤対策がしっかりしていること
  • 被災後も安心して暮らせること

 

今回は、そのなかでも、現在の耐震性能でもっともすぐれた技術のひとつとして考えられている「免震住宅」をテーマに解説していきたいと思います。

 

 

免震住宅のメリット

免震住宅は、地震の揺れが建物に伝わらない構造になっているのが特長です。よく比較される耐震住宅や制震住宅は、地震で大きく家が揺れても耐えられる構造にすることが目的ですが、免震住宅は建物に揺れが直接伝わらない構造にすることで、家へのダメージが少ないため、もっとも優れた地震対策のひとつです。具体的には以下のようなメリットがあります。

 

家具の転倒を防止でき、二次災害も防止できる

免震住宅の実験では、震度7クラスの揺れでもテーブルの上のコップが倒れないレベルの安定感があります。耐震住宅などは建物の揺れに耐えられるように頑強に地盤、基礎、建物を固定することが多いのですが、この場合、大きな地震の場合、地盤から来る地震のエネルギーは直接建物に伝わりますので、家具など建物内のモノは転倒しやすくなります。規模の大きな地震は家具の転倒によって危険にさらされることが多いため、できるだけ建物に揺れを伝えにくい免震構造にすることで二次災害に繋がることを防ぐことができます。

 

建物を丈夫で長持ちさせることができる

地震が多い日本の場合、度重なる地震で建物が繰り返しダメージを受けることが想定されます。何度も地震の揺れを受けると、どのような頑強な建物であっても劣化が生じます。そのため、そもそも住宅に地震の揺れを伝えない構造になっている免震住宅は、家の壁などの地震によるひび割れを防ぎ、建物を丈夫で長持ちさせることができます。

 

また、長年の暮らしの中で、結露やカビ、シロアリなどの被害で構造部分の耐久性に影響が出たとしたら耐震性能にも影響をもたたします。このような耐震性能だけでなく、耐久性も考慮した総合的な家づくりによって被災後も安心して住み続けることができます。

 

地盤改良を含めた免震工法で効果が高まる

免震住宅は、基礎と建物の間で揺れを吸収する構造になっているのですが、さらに地盤と基礎の間の地盤改良を含めた免震工法を併用することで、免震効果はさらに高まります。特に東京の湾岸エリアや造成地などでは大地震による液状化現象が発生して家屋の倒壊に繋がるリスクがあります。軟弱地盤であっても地盤を改良することで免震住宅を建てることができます。こうした地域では、免震対策として、地盤診断を行った上で適切な地盤改良を行うことをおすすめします。

 

免震工法で代表的なスーパージオ工法は、①住宅の重量分の地盤を取り除き、②特殊な素材(スーパージオ材)を埋め込み、③その上に家を建てることとで液状化を防ぎ、地震等が起きた場合でも建物を沈みにくくするというものです。アイホームズの木造免震住宅「ひのき」シリーズでは、液状化対策工法としてスーパージオ工法も標準施工を行っていますのでご安心ください。

 

 

免震住宅のデメリット

以上のように免震住宅は大変メリットが多く、現在の注文住宅では最高レベルの地震に強い家と言えます。一方で、免震住宅には以下のようなデメリットもあります。

 

設置コストがかかる

設置コストは住宅の規模や装置にもよりますが、大手ハウスメーカーの場合550~700万円ほどのコストがかかる場合があります。実際に、東京・大阪・神奈川にお住いの方は住宅の新築・購入時に「耐震性能に200万円以上はかける必要がある」と考える方が最も多いという調査結果もあり、都市部にお住いの方程ほど耐震性能を重視する傾向があります。このように耐震性能の高い家づくりにはある程度のコストがかかるという認識が広がっていると言えるでしょう。

ちなみに、アイホームズの木造免震住宅「ひのき」シリーズでは、免震工法を標準仕様としていますが、東京城東地区に特化した地域密着のコストダウンによって、ほぼ同等の仕様の住宅であれば大手ハウスメーカーよりも30%ほど安価に免震住宅を建てることが可能です。

万一、大規模災害で被災した際の修復コストや修復までに必要となる期間の生活の不安を考慮すると、「あのとき免震住宅にしておけばよかった」ということがないように、これから住宅を新築する際には慎重に検討することをお勧めします。

地盤の制約がある

軟弱な地盤では、大規模地震が発生すると液状化現象が発生する可能性があります。そのため軟弱地盤は免震住宅には向かないと言われていましたが、前述のように地盤改良も含めた免震対策をすることで、地盤の制約を受けずに、より地震に強い家づくりが可能となります。

 

高層階の揺れがある

免震工法で建てた住宅は高層階が揺れる構造になっていますが、これは地震の揺れを直接建物に伝えずに、地震による揺れを吸収して逃がすための揺れですので、建物への強い衝撃があるわけではありません。

 

もとより3階建て程度の低層階の免震住宅であればこうした揺れも特段気にする必要はありません。高層階は台風などで揺れるという記事もありますが、実際には人間が察知できるほどの揺れではありませんのでご安心ください。

 

 

まとめ:地震に強い家づくりのポイント


これまで解説してきたように、免震住宅は、地震の揺れを建物に伝えないため、建物の劣化がしにくく、家具の倒壊、ガラスの破損も極力防ぐことができます。

 

より地震に強く、家族が安全・安心に暮らせる家づくりをするためには、耐震性能の高い家を建てる必要があります。そのためには、耐震・制震・免震のどの方法を選択するかというよりも、それぞれのメリットを組み合わせて、その土地や施主の方の考え方に応じて、最適な組み合わせで地震に強い家づくりをすることが求められていると言えます。

 

地震に強い家づくりをするには、耐震性能だけでなく、その土地の地盤診断を行い、防災・ハザードマップなどでその土地の特性を入念に把握したうえで、地盤改良を含めた免震・制震・耐震などの万全の対策を講じる必要があります。

 

また、万一被災した後も、安全で安心して快適に暮らせる家であることが重要です。仮に、結露によるカビやシロアリなどの被害で構造がもろくなってしまえば、耐震性能にも影響が出てしまいます。つまり、耐久性も重要なのです。

 

免震住宅は、新築もしくは建て替えの際に導入することになりますので、「あのとき免震住宅にしておけばよかった」と後悔しないように十分に検討することをお勧めします。

 

東京で地震に強い家を建てるならアイホームズにご相談ください

家は、地震や火災など、いざという時に、家族の身を守る安全で安心できる場所でなければなりません。万一、被災しても、その後も家族が安心して快適に暮らせる場所でなければなりません。

そのため、アイホームズの家は、木造3階建て・鉄骨5階建てまで、いずれも「免震工法」が標準仕様です。

免震木造注文住宅「ひのき」シリーズは、頑強の基礎と地震による液状化にも対応した「免振工法」と「制震工法」による皆様にご納得いただける「安全・安心の家」。構造材に「国産ひのき」を使用した、高気密・高断熱で耐震性や耐火性にも優れた「安くて良い家」です。

長期優良住宅、ゼロエネ(ZEH)対応、3階建てまで可能な30年間(10年ごとに更新)、地盤保証最大3億円付き木造注文住宅「ひのき」は、東京で建てる地震に強い「最強」の注文住宅です。

東京城東地区に特化した地域密着のコストダウンによって、ほぼ同等の仕様の住宅であれば大手ハウスメーカーよりも30%ほど安価に免震住宅を建てることができます。

免震木造注文住宅「ひのき」シリーズを動画でも紹介していますのでぜひ参考にしてください。

防火地域で5階建てまでの免震+液状化対策工法の重量鉄骨住宅「アイホームズ「たくみ」シリーズは、5階建てまで可能な30年間(10年ごとに更新)地盤保証最大3億円付き重量鉄骨住宅です。

重量鉄骨住宅「たくみ」は、東京の市街化区域に建てる地震や災害に強い共同住宅に向いています。

なお、重量鉄骨住宅たくみシリーズについては、こちらの動画でもご紹介していますのでぜひご覧ください

東京で「地震に強い家を建てたい」というあなたの悩みをアイホームズが解決します。私たちにお気軽にご相談ください。