どの住宅会社を選ぶかはあなたのニーズしだい

それぞれの住宅会社の特徴を書いてみましたが、実はどの住宅会社を選んでも、

お客様のニーズに合っていれば、さほど問題はありません。

 

たとえば、ハウスメーカーや設計事務所で建ててもらう家は、

他に比べると割高ですが、その分、安心感やステータス、充実した設備などの利点があります。

予算的に問題がなければ、こうした住宅会社でこだわりを追及するのもいいでしょう。

 

または、土地から探さなければいけないけれど、手間をかけたくないという場合は、

分譲住宅を扱う地元ビルダーがおすすめです。

 

こうした分譲業者は、生活をするのになるべくよい土地を買って家を建てますから、

比較的コストを抑えながら、立地のいい条件で購入できる可能性があります。

間取りや設備に問題がなければ、選択肢のひとつに入れてもいいでしょう。

 

ただし、住宅会社の中で突然資金ショートを起こして倒産してしまうことがあるのは、

分譲業者の割合が高いので(滅多には起こりませんが)、その点だけは要注意。

 

一方、工務店なら、予算を抑えめにしながら、自由設計で

注文住宅が建てられるというのが魅力です。

お客様の建てたい家を予算とにらめっこしながら工夫していくのは、工務店の醍醐味。

 

いつも、近所、身近にいて「ホームドクター」のような存在ですから、いつでも親身に相談に

乗ってくれる、アフターサービスの面でも心強いというメリットがあります。