『家づくりで幸せになるには?』

「家を建てたいんだけど。」

というお客様が来たとき、私はまずその方が『なぜ家を建てたいのか?』をお聞きします。

“なんでそんな当たり前のことを?”と思われる方もいるかと思いますが、

実はこの質問にきちんと答えられないお客様が意外に多いのです。

 

『前からマイホームを持つのが夢だったんです』

『それなりの年齢になって、家くらい持っていないとカッコ悪いかも』

『子供を育てるには、持ち家のほうがいいわよね~』

などなど、“なんとなく”の方が多いのです。

 

「家は究極の衝動買い」と言いますが、衝動のままにしておいては、

家を建てている間も、建て終わってからも、必ずトラブルに見舞われます。

しかも、そのトラブルは人生で一番高い買い物である分、

あとの人生を左右するほど大きいものだったりするのです。

 

そこで私は、お客様には『なぜ家を建てたいのか?』をとことん考えていただきます。

これはお客様が幸せな家づくりをするためにも、私が思いきり仕事をするためにも

絶対に欠かせないステップです。

家づくりは、ある意味、ご自身の人生に直面することでもあるのです。