「契約先を確認してください」

今日は、最近増えているフランチャイズ(FC)系のご相談をご紹介します。

FCさんの良い所は、小さな工務店では実現不可能なことを本部が行い、

その結果やデータ、商品を加盟店さんが活用できるところです。

 

耐震実験や新工法の開発など、ものすごくお金が掛かるので工務店単独ではできません。

これがFCさんとなると、実現してしまうのです。

 

もちろん、それを行うためには費用が掛かるのですが、

本部や多くの加盟店さんがあるので、1社当たりの負担額は少なくなり、

家が高くなるということもありません。

 

しかし、最近は様々な問題も出てきています。

その多くは保証に関することです。

 

例えば、某FCさんが「20年保証」ということをアピールし、

その加盟店さんで契約し、家を建てたとします。

 

そして、その加盟店さんが、残念なことに倒産したとします。

そうすると、20年保証がなくなってしまうこともあります。

お客様の立場としては「FC本部が残っているので、保証は継続する」

と考えがちなのですが、そうではない場合もあります。

 

20年保証をFC本部と契約しているのであれば、

加盟店さんが倒産しても保証は継続します。

しかし、加盟店さんと契約していたら、そこが倒産すれば保証はなくなります。

家を建てると、様々な保証がついてきます。

その保証は、どこと契約しているのか?

そして、誰が保証してくれるのかを、しっかり把握することが重要なのです。