家づくりにも優先順位を

「あれもしなきゃ」

「これもしなきゃ」

皆さんも、毎日こんな感じじゃありませんか?

そういう私も、目の前にある用事を、黙々とこなし、

ふと、気がついたら、

「あれっ、もう外暗いやん」

ってな感じの毎日です。

私の自由な時間って、1ヶ月でどれくらいなんだろう・・・

 

でも、同じ経営者なのに、

自由な時間を見つけ、趣味を楽しんでいる友人がいます。

何が違うんでしょうか?

 

どうすれば、時間を有効に使えるんでしょうか?

それは、

「優先順位をつける」ことです。

 

そういえば、

明日は月末だから、銀行へ行って・・・

会議があるから・・・

打合せが入っているから・・・

と、スケジュールが込んでると、

私は、前日に、時間割を考えてから、

1. 銀行へ行く

2. メールを書く

3. お客様と打合せ

というように、紙に書くことがあります。

このように計画を立てた日は、すごく時間を有効に使えています。

毎日、常に頭の中で優先順位をつけながら行動すれば、

「あれも・・・」「これも・・・」になりません。

 

それから、

「重要」と「緊急」

を考えなければなりません。

例えば、

「緊急で重要」なものに、病気や、お客様からのクレームなどがあります。

「慢性化した問題を放置した結果」であり、「普段の対応が悪い結果、発生した問題」です。

これらに費やされる時間は、未然に防ぐことができます。

 

「緊急ではないが重要」なことに費やされる時間は、とても大切です。

さきほどの「病気」、

これは、普段の生活習慣からくるものが多いですね。

例えば、タバコ。

息抜きとかストレス解消とかいって、毎日吸い続けていると、

病気のリスクは高まっていきます。

そして、ある日突然、救急車で・・・

ってなことになりかねませんよね。

皆さんはもちろんのこと、

あなたの家族までもが「緊急」に対応しなければなりません。

そうならないために、健康管理に時間を使うことは、

「緊急ではないが重要」なことと言えるんです。

他にも、勉強、準備、計画、人脈形成などもそうですよね。

もちろん、皆さんの「家づくり」にも。