悪徳業者のカモになりやすい人

今日は、前回予告でお知らせした悪徳業者に狙われやすい人についてです。

もちろんこれは住宅だけにおいて言えることではなく、

一般的にそういう傾向がある人は他のものにも当てはまるのかもしれません。

 

では、どんな人がカモになりやすいのでしょうか?

1. 家づくりをよく勉強し、「自分だけはだまされない」と思っている人

2. 他の住宅会社を知らない人

3. アパート住まいで、土地と一戸建てのことをよく知らない人

4. お得感に弱い奥様がいる人

 

もし、ご自分に当てはまる項目がある方は注意が必要です。

 

例えば、抽選会というものがあります。

「今回参加して頂いた方の中から新築していただける方に、抽選で300万相当の

オプションをプレゼントします」といったような、ちょっと売上と利益を考えてみれば

あり得ないようなくじびきをしたりするのです。

 

また参加者にはアンケートを記入させますので、

その内容から抜け目なく参加者を品定めしていきます。

 

したがって次のようなポイントがあります。

① 抽選会での当選を安易に喜ばない

② モデルハウスの雰囲気に乗せられない

③ 無料セミナーには必ず裏があることを知る

 

抽選会での当選は、キャンペーンでの一環です。

遊園地のアトラクションと同じですので、

くれぐれも雰囲気に飲まれないようにしてください。

 

イベントの多くは、お客様にとってメリットがあるように謳われていますが、

その経費は建物価格で回収されている事実も知っておきましょう。

 

さて、次回は、

「坪20万円台の家がなぜ50万円になるのか」

というカラクリについてです。

それではまた。