鉄骨工場検査

現在進行中の現場に使用する鉄骨の製品検査に本日行ってきました。鉄骨の製品検査とは、現場に搬入する前に、製作工場にて実際に使用する鉄骨の寸法や、溶接部の超音波検査等行うことです。千葉県八街市にある工場に到着すると、鉄骨の山が待っていました。その中で製作完了している鉄骨を見つけ近ずくと、私の現場で使用する柱の材料がありました。下の写真は柱の原寸検査をしているところです。

その他に梁や、接合部の溶接など一通り検査してきました。

建築工事はやはり現場作業が目につきますが、見えない所でたくさんの方の力が使われているのだと、改めて感じました。


金子より