実家にて


18時間かけてようやく実家に到着!

朝起きて、台所から見える風景は

ガレキこそ撤去されキレイになっておりましたが

被災前には、実家からは見えなかった「海」が

遮っていた家々が流されてしまい、「海」が

見える状態に言葉がでませんでした。


わたしの育った町の風景は、もう戻ってはこないのです・・・







翌日のお墓参り、幸い高台にあり津波の被害をまぬがれた

お寺です。

(TV放映にて、ご覧になった方もいらっしゃると思いますが。)







亡くなられた方々のご冥福を願って

鐘を突いてまいりました。













「がんばっぺし」この意味わかりますか?

「がんばろう!」をこちらでは「がんばっぺし」と言います。


みんな がんばっぺし~~!!!








その日の夕方は、「バーベキュー」にて

良き日の昔話しで、語り合いました。