注意!

そういえば・・・ 週末の、久しぶりのドライブは、とても気持ちのよいものだったのですが・・・

子供たちも字が読めるようになり、看板などに興味を持ったり不思議がったり・・・

山道に入ると【シカの飛び出し注意!】の看板に食いついて笑っていました。

子供たちには新鮮で面白かったようです。

次に出てきたのは【イノシシによる落石注意!】

子『えぇ~!イノシシは石投げちゃうのぉ~!!!』

と真剣にびっくりしておりました。

次は【山火事注意!】

すかさず【カーブに注意!】

それから【追突注意!】

今度はさるの絵に【動物に注意!】

子『えぇ~注意がいっぱいだねぇ~』と感心。

親『ホントだねぇ~注意しなくちゃいけない事がたくさんあって忙しいねぇ~』と・・・

車内のバックミュージックには尾崎豊さんの

『・・・こ~の支配からの、卒業・・・♪』や

『・・・自由になりたくないかぁ~い!自由っていったいなんだ~い♪』

とついつい一緒に口ずさんでしまう懐かしい曲が流れておりまして・・・。

私の脳内は、ただのドライブが少し考え深いものになっておりました。

注意ばかりを見ていると、「あれダメ・これダメ!」

と支配されているようにも思えますが、看板を掲げてくれた主旨は、

事故を起こして怪我をして欲しくないという優しさからできているんだよなぁと、つくづく思いました。

ただ、子供には

親『15歳になったらこの曲を大声で歌うんだよ!』

子『なんで?』

親『誰でも通る道だから。。。』

子『???』



ちなみに私たちも、家づくりのアドバイスをするのですが、

『しつこくないかなぁ~』とか

『信用してもらえていない人から言われても、余計に不信にならないかなぁ・・・』

と不安になる事があります。

もちろんだまそうとしているわけじゃない嘘を言っているわけではないのだから、

自信を持ってお話しができるように自分が成長するしかないなぁ~と思う看板(娘???)

山内なのでした。