第2回安くていい家をつくる会にて・・・

1月21日、今年最初のイベントとして、安くていい家をつくる会(墨田支部)を、

昨年に引き続き、第2回目を行った。

 

今年のテーマは昨年に引き続き、さらなる「コストダウン」!

協力業者にとってみては、昨年に引き続き、耳の痛くなる話を、

私からされることで、緊張している様子ではじまった。

 

まず始めに、約30分私が手本としている日本一の工務店の会長との、対談CDを聞いてもらった。

内容は、事例を紹介しながら、お客様が買って頂いた家の価格が正しく、

その価格に、各協力業者が無駄を省いて努力することが先決。

そうすればお客様が喜び、業者も仕事が増えて喜び、我々も受注棟数が増えて喜ぶ。

これからも仲間として同じ船に乗り、決して沈まぬように、同じクルーとして、

我々も肉食系の工務店として努力していくことを伝え、協力を仰いだ。

 

その後の会食として、上棟式に参加したことのない業者に配慮し、

上棟式で用意する特別な弁当をふるまったところ、感激していた職人も・・・

中身は・・・中トロ刺身、うな重、惣菜、海老、などなど、

食べきれないほどの盛りだくさんお値打ち弁当・・・2000円

(お土産として帰宅する職人さんも多数・・・)

確実に、仲間としての結束が深まってきた気がして嬉しかった。