防水工事

防水工事は主にバルコニーに施工しますが、屋上使用する場合にも同じ施工をします。木造住宅の場合、弊社ではFRP防水を採用しています。FRPは、繊維強化プラスチックの略称で、施工時は液体ですが、乾くととても固い材質になります。ユニットバスの材料としても多く使用されています。まず初めに大工さんが、水が流れるように勾配下地を組み、防水下地となる板を張ります。その後、専門の防水業者が、施工していきます。簡単に書きましたが、施工の工程、仕様とたくさんの項目があります。

また建物の主要構造部と同様に、10年間の保証制度もある為、検査の大項目の1つでもあります。どんなに素晴らしい建物でも漏水しては大変です。“絶対に雨漏りはさせない!”という気持ちで丁寧に施工しています。

金子より