金物締め付け工事

建て方時に建て入れ直しが終了すると、金物で固定していきます。初めに使用するのが、羽子板ボルトです。羽子板ボルトとカンヌキボルトで梁を固定していきます。

この作業が終了すると床の合板を敷きます。床の構造用合板は厚みが28mmとかなり厚い物をしようします。2階の床合板を敷き終えると続けて3階の金物、床合板と同じ作業をしていきます。作業の安全も考慮して1フロアーずつ施工していきます。

金物の種類はかなり多く、使用箇所、用途により使いわけなければなりません。工事の中で、これから使っていく金物も紹介していきたいと思います。

金子より