銀行はリフォームローンの貸出には消極的・・・

ほとんどの銀行では戸建ての大規模リフォームにはリフォームローンを組んではくれないようだ。

先日も、あるお客様で、長いおつきあいをされている取引先の銀行さんで借入をして、

リフォームをしたいとのご要望で、銀行に同行させていただいた。

 

そこで、1000万円借入の相談を持ちかけたら、やれ、役所の許可は?とか、保証人は?とか、

収入証明書を出せなどと、どう聞いていてもリフォームローンの貸出しをしたくないのが見え見え。

とうとうお客様の方が怒り出してしまう始末。

そこで、審査が簡単な、弊社と提携しているリフォームローンをご紹介。

金利も安く、来店不要で審査も即日OK。

貸出機関にによって大きな違いがあることにお客様も驚いていた。

 

ちなみにご紹介させていただいたリフォームローンの金利は4%前後(通常は5.5%前後)で

保証料・諸費用不要(通常有り)返済期間は最大15年・保証人原則不要(65歳未満の方)。

今のところ競合できる銀行はいないようだ。

 

このリフォームローンにお客様のデメリットはないが、完成検査後の全額融資で、

つなぎ融資がないので、体力のない業者だと、工事中の協力業者への支払いの

やりくりで悩んでしまうかもしれない。