土地を評価する基準が分からない

●データをまとめて判断する

皆さんこんにちは、五十嵐です。

 

自分たちの要望に合う土地の候補がいくつか出てきたら、

実際に足を運んでみましょう。

 

その際に用意しておきたいのが土地採点表です。

これは、家族の好みや要望を明確にするために、

各自が1部ずつ持つことをおすすめします。

 

採点表には、上段に各土地のデータを入れ、

下段に下見のときの感想をできるだけ詳しく書き込みます。

採点は、各項目ごとに点数を付けます。

 

大事なのは、なるべく見学直後にかくことです。

時間がたつと、第一印象や気になった点があいまいになってしまうため、

後から思い出すことができなくなってしまいます。

得点を合計して、総合点が35点以上の物件は、合格といえるでしょう。

 

なお、土地の下見に行く際には、

カメラ、巻き尺、方位磁石などを持っていくと便利です。

 

 

土地採点表

採点ポイント(0点→NG、5点→普通、10点→優良)

     物件

項目

No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6
価格            
広さ            
日当たり            
車の出入り            
周辺環境            
合計            
感想