どんな土地でも家は建てられるのか?

●どこでも建てられるわけではない

皆さんこんにちは、五十嵐です。

 

家は自由に建てられるわけではなく、

「都市計画法」によって、一定の制限を受けます。

 

都市計画法では、

一定の要件を満たす地域を「都市計画区域」と定めており、

これはさらに「市街化区域」と「市街化調整区域」に分けられます。

 

家を建てられるのは「市街化区域」です。

「市街化調整区域」には原則として家は建てられず、

宅地造成などの開発もできません。

(ただし、農家の住宅などは許可されたり、市町村によっては特例を設けていることがある)

 

 

●用途地域ごとの細かい規制

ただし、すべての「市街化区域」で住宅が建てられるわけではありません。

建物の用途や規模を制限する”用途地域”が指定され、

地域によって条件に大きな差があります。

この用途地域は、土地を選ぶ際の目安にもなりますので、

知っておくと便利です。

 

商業系、工業系の地域でも住宅は建てられますが、

地域によっては後から目の前に大きな施設が建つことも考えられますので、

周辺の開発状況などをよく調べてしっかり検討すべきでしょう。