今、話題の住宅支援制度の、メリット・デメリット(序章)

先日、久しぶりに鉄骨系の大手ハウスメーカーさんの展示場に行ってきました。

情報収集としてですが 😉

そこで、営業マンさんに定番の質問をしてみました。

私・・・このモデルハウスの坪単価はおいくらですか?

営業マン・・・坪75万円からです。どのくらいの住宅をお考えですか?

私・・・3階建てで40坪くらいになると思うのですが。

営業マン・・・40坪だと坪100万円はお考えになっておいてください。

このモデルハウスは建坪75坪ですので75万円ですが、建坪40坪ですと

どこのメーカーでもそのくらいはかかりますよ。

私・・・そうですか。工務店の方が安いと聞いているのですが

営業マン・・・確かに安いかもしれませんが、様々な住宅支援優遇制度への対応が

小さい工務店ではできていないところが多くあります。

私・・・もしあなたがご自分の家を建てるとしたら、御社で家を建てますよね?

営業マン・・・にやにや笑いながら・・・は、は、は、はい。でした。

そこで、今、話題の住宅支援制度のメリット・デメリットについて今後お伝えしていきます。

次回、長期優良住宅「税制優遇がメイン」・・・・住宅を長期にわたって良好な状態で使用するために、必要な基準を 満たした住宅として国が認定するもの。についてお伝えしてみます。