建売住宅のメリット、デメリットは?

皆さんこんにちは、五十嵐です。

 

●完成品を確認できる安心感

建売住宅は、土地と完成した住宅が

セットになっているものです。

すでにできあがった住宅を確認してから

購入できるので、デザインや設計に関しては

イメージとの相違がなく、安心できます。

また、建材や色を決める手間もかからないので、

そういったことが面倒だという方にはおすすめです。

 

予算の面でも、最終値が決まっているので安心。

その上、同仕様の注文住宅と比べると

割安な価格に設定されているものが多いので、お得です。

 

また、手続きさえうまく進めば、

すぐにでも住むことができます。

引っ越しを急いでいる家庭には

大きなメリットでしょう。

 

欠点としては、すべて完成しているので、

隠れた部分の構造や断熱が確認できないこと。

また、設計や間取りが気に入っても、

設備の色やひとつ一つの建材まで思い通りに

選ぶというわけにはいきません。

 

一番気になる、どこの工務店?

どんな職人さん?アフターサービスはどこでやすの?

などの造った人ではないところではないでしょうか。