優良工務店を探せ!~家づくりのパートナー選び~

皆さんこんにちは、五十嵐です。

 

もし、あなたが優良工務店で家を建てたいのでしたら、

自宅に営業マンに来てもらうのではなく、

こちらから事務所に出向き、

その会社の代表者と会いましょう。

 

どんな会社でも、その会社の命運は

「お客さま」にあります。

お客さまからの支持が売上をもたらしてくれるから、

会社が成り立ちます。

それを理解している社長は必ず会ってくれるはずです。

 

「えっ!戸建の施主?予算は?私が出るまでもないでしょう・・・?」

 

こんな会社に、生命保険を掛けて

長期のローンまで組んで、家づくりを

任せたいと思いますか・・・・・・?

 

地元企業でも公共事業の比率が高く、

経済団体などに加盟している中堅企業の

経営者の中には社長室から出てこない人もいます。

社長室に飾っている「顧客第一主義」が笑います。

ハウスメーカーで家を建てる方ならまだしも、

地元工務店で家を建てようとしたら、

会社は「社長がすべて」です。

社長以外に優秀な人は、長くその会社にいることはありません。

 

社長自身が家づくりにこだわりを持ち、

現場の状況もつぶさに把握し、

建物の性能や仕様について、

分かりやすく説明できることが必要です。

最低限、そんな工務店を選んでください。

 

「私はあまり建物に詳しくないから、担当者に・・・」

不動産販売から住宅を手掛け始めた社長は、

こんな人が少なくありません。

現場で何が起こっていても、

分からないでしょうし報告も上がってきません。

 

担当者に能力があるほど、

こんな会社には見切りをつけるので、

家づくりのスタートの段階で、

会社の社長と会いましょう!

 

子会社の雇われ社長ではなく、

オーナー社長かその息子です。

契約の時だけの「ご挨拶」では、

本当にいい家は建ちませんよ。

社長が顔さえ出さない会社はもちろん論外です!!