資金計画(ファイナンシャルプランニング)

こんにちは、磯貝です。

 

これから、将来かかってくる生活費や学費などの支出を考えて、

『家づくり』にいったいいくらお金を使うことができるのか、

住宅ローンの借入れはいくらまでにしておくべきなのかを

考えるということはとても大事なことです。

 

アイホームズでは、これまでに3000件以上の資金計画のお手伝いをさせていただき、

皆さまに安心して『家づくり』の計画に進んでいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、ファイナンシャルプランにもデメリットはあります。

それは、「これからの人生に今の収入の制限という枠を作ってしまう」ということです。

つまり、このままで行ったら収入は生涯でこれくらいになり、

生活費や子どもの教育費などを考えると、

『家づくり』に使えるお金はこれくらいにしないといけない・・・

といったように、これからの人生に枠をはめてしまうことです。

 

もちろん、資金計画をした結果、理想のマイホームが手に入り、

なおかつやりたいことができて、欲しい物がすべて手に入る。

そんな人生が手に入ることがわかれば、

こんなに素晴らしいことはないですよね。

 

でも、もしそうじゃなかった場合はどうでしょうか。

資金計画をした結果、このままだと欲しい物ややりたいことを

全部叶えるためには金銭的に無理があるという結果になった場合・・・。

 

一般的なアドバイスとしては、やりたいことや欲しい物に優先順位をつけて、

優先順位が低いものをあきらめるという作業をしていただきます。

ご主人様のお小遣いを減らすのか(´-`*)、

外食や光熱費などを切り詰めるのか、

旅行をあきらめるのか、

車をあきらめるのか、

土地の広さや家の住み心地をあきらめるのか、

それとも『家づくり』自体をあきらめるのか・・・。

 

でも何かをあきらめたい人なんて果たしているのでしょうか。

こうやって考えていくと、一般的な資金計画はあきらめなければいけないものを

見つけ出す作業だとも言えます。

 

でも考え方を変えれば、資金計画やファイナンシャルプランニングをすることは、

ご自身の人生設計やご家族のライフプランを見つめ直す絶好のチャンスです。

数字として目で見て確認できて、納得ができれば、

そこから将来に向けて、もっと頑張ろう!!

という意欲が湧いてくると思います。

 

アイホームズでは、お客さまの無理のないご予算で、

お悩みを解決できる家を提供させていただくことを理念に置き、

お客さまが安心して『家づくり』に進んでいただけるように、

資金計画、ファイナンシャルプランニングからお手伝いさせて頂いております。

 

これから『家づくり』をお考えの方は、お気軽にご相談くださいね(*^^)