借地権の相続

地主さんから土地を借りて家を建てて所有している、

いわゆる「借地権」付きの建物を相続した場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

『地主さんに名義を書き換えてもらったりする必要あるのでしょうか?』

というご相談がありました。

 

名義の変更の義務はありません。

契約書も先代の方が作ったもののままで大丈夫です。

 

今後の地主さんとの関係上、相続が発生したことは、

連絡しておいた方が良いと思いますが、

契約書の書替えは、費用も発生しますし必要はありません。

 

現在借地権付きの建物のお住まいの方が、

今後、誰に相続させるかを考えるときには、

処分や扱いが比較的難しい借地権についてはしっかり考えて、

早めに遺言書などで相続の指示をきちんとしておきましょう。

 

借地権は、知識が必要なので、

借地権を引き継ぐ上での注意事項なども、

早いうちから伝達しておくなどの配慮が必要です。