「現場見学会」ではココを見て!

皆さま、こんにちは。磯貝です(^^)

 

アイホームズでは月に一度、「現場見学会」を開催しております。

特に構造部分が丸見えの「現場見学会」は、

これから家づくりをお考えの方にとって必見です!

 

『どこをどう見たらいいのかしら・・・』

『構造のことなんてわからないわぁ・・・』

そんな方でも、いえ、そんな方こそ、 一度「現場見学会」にいらして下さい。

きっと、何かひとつでも、お悩みや不安を解消して帰って頂けると自負しております。

 

「現場見学会」は、完成後に隠れてしまう箇所を確認することができます。

「現場見学会」は、完成後には決して見ることができない建物の構造を知るチャンスです。

 

建物を支える基礎や、柱や梁などの木材選定のこだわり、

それらの接合部分などもチェックできます。

また、耐震、耐火などの構造上の安全性、

気密や断熱などの方法も確認できます。

 

『建てたあとに不安なく暮らしていける』という安心感。。。

 

まずは、現場見学会を有意義に活用するための4つのポイントをご紹介しますね。

①将来的に見えなくなる部分の“材料”を聞く

まだ骨組みの状態なので、将来的に隠れてしまうところを見ることができます。

木材や断熱材にはどんな“材料”を使っているのか?

またどんな特徴があるのか?

など、しっかりチェックしておきましょう。

 

②将来的に見えなくなる部分の“構造”を聞く

どういった工法を用いて、どのような構造になっているのかもチェックできます。

震災以降は、特に耐震、免震といったことに興味を持たれている方が多くいらっしゃいます。

それ以外にも断熱などは、生涯を通じて光熱費に関わりますので、

しっかり押さえておきたいですよね。

 

③建築現場はキレイ?

建築現場がキレイに整っているかもチェックポイントです。

でも、見学会の時にキレイにしているのは当たり前。

『ここ以外の現場も見られますか?』と聞いてみて下さい。

見せられないという会社は要注意ですよ!

 

ポップ展示物はくまなくチェック!

家の構造は、日頃見えないので知らないことも多いでしょう。

質問するだけでなく、現場に置かれているポップや展示物もチェックしてみましょう。

構造、材質、会社の取り組み方、お金こと・・・など、わかりやすく描かれています。

 

「現場見学会」に来られる方というのは、近い将来、

家を建てられる計画をお持ちの方が多いです。

とはいえ、家づくりに関しては素人ですから、

「よく知らない」し、「よくわからない」のがあたりまえです。

それだけに、「見てもわからないかも・・・」と、ちょっと腰が引ける方も多いのでは。

でも、そんな時こそ、色々と質問してみて下さい。

わからない事を聞くのが見学会です。

遠慮なく、どんどん聞いてもらえる方が、私たちにとってもうれしいことなんです。

そして、それに対するスタッフの対応や態度も観察してみて下さい。

 

「現場見学会」は、

『誰に見せても恥ずかしくない現場であることを証明し、安心していただく』

場です。

隠してしまう構造をお見せするということは、

私達の自信の表と言っても過言ではありません。

 

そんな「現場見学会」ココ!

10月1日(土)・2日(日)墨田区向島にて開催致します。

前回と同じく、ここも免震住宅です!

免震工法、液状化対策にご興味がある方は、どんどん質問して下さいね♪