スーパージオ材登場

 土木シートを敷いたら次は砕石を敷き込みます。ここで使う砕石は自然砕石に限られます。土工事で一般的に使われる砕石は、再生砕石が主です。再生砕石とは、解体等で発生したコンクリートの塊を砕いて再利用した材料なので、当然セメントも含まれています。セメントは水を加えると固まってしまう為使えません。なぜ固まるとだめなのかはまた説明します。

 砕石を敷き転圧をしたら、いよいよSG材の登場です。SG材は主に3種類の異なる大きさの材料を組み合わせて、箱状のものを作ります。

 このSG材は無機質のプラスチック製で、紫外線が当たらない土中での環境下では劣化はしません。強度も2階建て住宅が約20軒乗っても大丈夫なほど丈夫です。これを計算された個数分、組み立てていきます。