工事スタート

 それではSG工法の実際の施工を紹介します。通常は地盤工事と基礎工事は別々な工程ですが、SG工法は基礎工事中に全て行っていきます。まずは根切り(掘削)工事です。物件によって異なりますが、通常の木造基礎よりも若干深く掘る感じです。ここで建物と同等の重量の土を取り除きます。

 事前に検討した土量と、深さまで掘れたら次はシートを敷きます。使う材料は土木シートといい引張りや摩擦に非常に強く破れません。これを全面に敷き込みます。

 このシートを敷くことにより、掘削した地面と次の工程の材料とを完全に分けます。水は通して掘削底の乱れを防ぐ機能がある事がとても重要です。