不燃化助成制度が拡充されました

墨田区不燃化10年プロジェクト助成制度が、平成27年7月1日から拡充されました。

不燃化特区内では、これまで老朽建築物を不燃建築物(木造建築物は除く)に建替える場合に、

助成金が交付されていましたが、木造耐火建築物も不燃建築物として助成金の交付対象になりました。

 

また、これまで木造準耐火建築物及び鉄骨準耐火建築物(屋根及び外壁が耐火構造でない)

については、助成対象外とされていましたが、老朽建築物をこれらの建物に建替える際にも

除去費と建築設計費の助成金が交付されるようになりました。