相続のときの役割・・・

「相続のとき、どの専門家に何を頼んだらよいのかわかりません」

 よくこのような質問を受けます。

 

それぞれ、役割やできることがダブる部分もありますが、簡単にまとめるとこのようになります。

 

・不動産の登記 → 司法書士

・相続税の申告 → 税理士(申告が必要な人だけ)

・遺産分割協議がまとまらず争いに → 弁護士

・土地の測量・分筆 → 土地家屋調査士

・不動産の評価(路線価以外) → 不動産鑑定士

・土地・建物の売却・購入 → 不動産会社(宅地建物取引士)

・資産運用の相談 → ファイナンシャルプランナー・不動産コンサルタント

・相続文書の作成(遺言書・遺産分割協議書) → 行政書士