今年の住宅贈与税枠が、だいたい決まりました。

明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

家づくりをする時に、ご両親からの資金援助。

もし、いただけるとしたらすごーく助かりますよね。

今までもありましたが、これらは、時限立法で、去年までの内容しか決まっていませんでした。

 

さて、今年は?

・・・と心配していたのですが、いつになっても発表させず、噂のみ。

税務署に聞いても「答えられない」のです。

 

それが、やっと決まったようです。

住宅贈与非課税3000万円

なんと、3000万円まで贈与非課税!

でもこれはまだ先の事。

とりあえず今年1年間は、1500万円だそうです。

ただし、この1500万円はなんらかの条件付きだと思われます。

 

来年2016年は、9月末まで1200万円。

そして、ここからがスゴイです!

2016年10月から一気に3000万円までの控除ができるようになります。

この時は、ちょうど消費税が上がる時なんですね。

それへのテコ入れだそうです。

3000万円は、2017年9月末までです。

 

2015年  1月 ~ 12月  1500万円

2016年  1月 ~   9月  1200万円

2016年  10月 ~               3000万円

2017年      ~  10月  3000万円

 

となります。

 

ちなみに、これらが決定するのは、今年3月半ばだそうです。

 

今年は、住宅のエコポイントも復活させるようですが、未だに詳しいことはわかりません。

期限が3月までの契約とか・・・いったいどうなるのでしょう?

 

また、わかり次第報告しますね!