Xのパワー

こんにちは、五十嵐です。

 

最近、よく広告などで、「X」を見かけませんか?

これ、決して○☓のバツではなくて、『掛け合わせ』『コラボレーション』を表しているんです。

コラボとは、「共同」「協力」という意味です。

よく広告などで見かけるのは、企業同士の共同開発による新製品や、

共同企画によるイベントが多いようです。

特に異業種によるコラボは、物珍しさから、その認知度が一気に高まりますよね。

 

コラボが増えてきたのは、この異業種による力が大きいように思われます。

お互いの得意分野で相手をフォローし合うことで爆発的な力が生まれます。

同業種、同じ得意分野同士では足し算になってしまい、掛け算のようなパワーは生まれません。

 

これは、会社の社員にも当てはまります。

性格や個性が異なる人が集まって、会社という組織が構成されています。

それぞれの社員の長所を引き出し、お互いをフォローし合い、掛け算のパワーを発生させる。

その分、会社の力が増幅されるはずだと信じています。