消費税増税より注意が必要!

皆さまこんにちは。

 

先日、総理大臣が、消費税10%への増税を1年半先送りにすると発表がありました。

選挙結果次第では、変わるかも知れませんが、今のところ2015年10月に増税になることはなさそうです。

 

消費税が上がらないのであれば、少しのんびりと検討しようかな。とお考えの方に注意です!

消費税は、家を建てる時に1回だけかかる税金です。

8%から10%に上がると、増える税金は2%です。

2000万円の家を建てると考えたら40万円増えるだけです。

もちろん、40万円は大金です。

 

しかし、もっと注意しなければならないのは“金利”です。

アメリカが量的緩和をやめたので、金利が上がることが予想されています。

この影響で、もしかしたら、日本の金利も上がるかも知れません。

 

現在は、今までにないくらい、住宅ローンの金利は低く、

これ以上下がらないところまでやってきました。

この金利がいつ上がるかはわかりませんが、仮に金利が1%上がったとしたら、

住宅ローンの総支払額の増額は、消費税増税の比ではありません!

 

消費税増税が延期されることはいいことかも知れません。

しかし、金利が上昇することは、住宅ローンを利用しようとしている人にとっては、

歓迎されるものではありません。

今後は、金利の動向にも注意して下さいね。