住宅エコポイントについて

こんにちは

アイホームズの五十嵐です。

【住宅エコポイントについて】

 

住宅エコポイントの概要が、発表されました。

 

国土交通省は昨年の12月24日、2009年度第2次補正予算案に

盛り込まれた省エネ対応型住宅の新築を行った場合に、

商品やサービスと交換できる「住宅版エコポイント」制度の概要を発表しました。

 

給付する具体的なポイント数(1ポイント=1円相当)は検討中だが、

新築は1戸あたり30万円、改築は窓の改修(10枚)を15万円相当と

する方向で調整を進め、今年1月にも最終決定されるようです。

 

エコポイントの対象となるのは、新築住宅の場合、外壁や窓の断熱性の

高さに加えて、消費電力が少ない給湯や冷暖房を使っていることが条件で、

第三者機関の認定を受ける必要があります。

 

改築の場合は、二重窓の設置や、床や外壁に断熱材を使った工事が対象で、

工事の証明書や現場写真などの提出を求められます。

 

条件を満たせば、エコ改築以外のバリアフリー対応の改築にもポイントを給付されます。

 

ともに、今年1月の通常国会に提出される第2次補正予算案の成立後に工事が

完了することが条件で、新築は10年末まで、改築は10年中に着工する物件

が対象となります。

 

 

注)これから、新築、リフォームされる方は、対象となりますので申請を

忘れないようにして下さい。