「ローコスト住宅よりも、しっかりした会社で建てたい」

こんには。中原です。

先日の見学会にお越しになられたお客様との会話の一部です。

 

: 今回のご計画では、いくらぐらいのご予算でお考えですか?

 

S様 : なるべく安い方がいいねぇ。

 

: そうですよね。品質が良くて安いのが一番ですよね。

でも、住宅の価格は、大手プレハブのように坪100万円もするものもあれば、

建売住宅のように安いものまで色々で、選択が難しくないですか?

 

S様 : 建売は別としても、坪30万円の広告をしている会社がありますよね。

 

: そうですね。なんでそんなに価格が違うと思いますか?

 

S様 : 企業努力と利益をいくらか取るからでしょう。

 

: そうかもしれませんね。でも、利益率や努力で坪30万と100万と3倍もの差がつきますかね。

 

S様 : 大手さんは、使っている物も違うでしょう。キッチンやお風呂とか。

 

: いえ、実はキッチンやお風呂はTOTOさんやパナソニックさんが作っている物を

採用するので、ほとんど変わらないんですよ。

 

S様 : では柱とかの構造ですか?

 

: 鉄は鉄鋼メーカー、木材も商社経由で購入しますから大差ありません。

 

S様 : では何が違うんですか?

 

: 住宅の価格に占める割合で大きいのは職人さんの人件費なんです。

どんな仕事でも、新人の見習いとベテランの人では日当が違いますよね。

住宅の職人にしても、棟梁と呼ばれる腕利きの職人と、日雇いのような職人では

費用が雲泥の差なんです。

それって出来栄えに差が出てくると思いませんか?

 

S様 : それは出るだろうね。

 

: 口コミサイトをご覧になることがありますか?

もちろん、どの会社にもマイナス評価はありますが、ローコスト住宅と呼ばれている会社の

書き込みの多さは比較にならないようですよ。

 

S様 : それは困るね。でも高いのもねぇ。

 

: ○○様は、棟梁がしっかりとした工事をして、値段も高くない範囲であれば、

そちらの方がいいですか?

 

S様 : そうだなー。欠陥住宅は困るからね。

 

: 弊社は地元で長く仕事をしていますから、悪い評判があれば、とっくに倒産しています。

こうして長く仕事をさせて頂いているのは、良い仕事でアフターフォローも良いからなのですよ。

値段だけでなく、品質とのバランスも是非お考えください。

 

S様 : そうだね。しっかりとした工事であればお願いしたいなぁ。