3つの首を温めて、冷え、風邪予防

今週も寒暖の差が大きくて体調管理が難しい週になりそうですね(ー_ー)!!

皆さんはインフルエンザにかかっていませんか?

今年はノロウイルスが猛威をふるっていますね。お気をつけください。

冷え、風邪の予防でお役にたてる情報を今回はお伝えいたします。

身体は「首」から冷えるそうです!!

首、手首、足首と首のつくところには脈拍を測ることの出来る

大きな動脈が皮膚のすぐ下を通っています。

首、手首。足首が冷えると=動脈が冷え身体が冷えるという訳です。

逆に熱が出たりした際には冷やすと良いと言われているところですね(^.^)

身体が冷えると、熱を逃がさない様筋肉が引き締まり血流が悪くなり

●手足の先が冷たくなる

●酸素や栄養が隅々まで行き渡らず細胞の働きが落ちる

●免疫が低下する

身体を冷やすことで体内は負の連鎖!!

これでは風邪をひいても仕方ありませんね(-“-)

逆に「3つの首」を温めると身体中がポカポカです。

冬の必需品、マフラーや手袋、レッグウォーマーも寒さを凌ぐだけではなく

とても理にかなったものなんですね!!

外出時も直前ではなく是非30分位前からマフラーなどつけて見てください!(^^)!

外に出た際断然温かいですよ 😉